アロマで食欲を抑制する方法

ダイエット時に食欲を抑制するための手段として、アロマを活用するという方法があります。減量を目的として食事を減らすことはよくありますが、食欲の抑制はそう簡単ではありません。

意識を高く持ってダイエットをしていても、食欲に負けないようにするには至難の業です。ダイエットを達成するためには、何とかして食欲を抑制し、食事量の少ない状態をキープしていかなければなりません。

ダイエットをしているからといって、あまり無理をすると精神的なストレスをためてしまいかねません。特に、精神的な負荷が原因となり、ダイエットを道半ばでやめてしまうという人は多いので、意外とくせ者です。

柑橘系のアロマオイルは、食欲の抑制効果が期待できる香りを発するものとして、ダイエット中によく利用されます。ダイエットを続けやすくするような、食欲抑制と、ストレス解消に役立つ香りだといいます。

ペパーミントやラベンダーの他にもローズマリーの香りも食欲を抑制する効果を発揮するので、いろいろな香りから好きなものを選択できます。アロマキャンドルを使うことで、室内に好みのアロマで満たすことができますのが、この他にもアロマの活用方法が色々あります。

すぐにできるアロマを利用する方法はハンカチに数滴アロマを垂らしたものを持って歩くことです。空腹状態を自覚した時には、ハンカチを開きアロマの香りを吸い込むことで、食欲を抑制します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です