ミネラルのサプリメントは含まれている成分によって選択する

五大栄養素の一つであるミネラルは、ビタミン、たんぱく質、脂質、糖質同様に大事な栄養素で、サプリメントでも利用されています。ミネラルといっても多種多様なミネラルがありますので、ミネラルサプリメントを選ぶ時には困ることもあるのではないでしょうか。

どんなミネラルが配合されているかを確認し、成分ごとの性質を知ることが、ミネラルサプリメント選びのポイントになります。どのミネラルが、体に対してどういう影響を及ぼしており、自分に不足しているミネラルは何かをよく考えることが大切です。

骨の原材料になるカルシウムは、ミネラルの中でも知名度が高く、意識して摂取している人も多くいます。マグネシウムは、ナッツや海藻類に多く含まれる成分で、エネルギーの代謝を促進して、血圧及び血液の調整にも働きます。

高血圧や、糖尿病になりにくい体質をつくるには、マグネシウムの摂取が向いています。亜鉛は、カキなど貝類に多く含まれている栄養素です。新陳代謝を活発にする作用や、免疫力アップ、アルコール分解能力のアップなどの効果が期待できます。

体の中に十分な亜鉛がないと、抜け毛や、乾燥肌になることがあります。代謝を改善するには、亜鉛はとても役立ちます。血液中の赤血球をたくさんつくり、貧血になりにくい体質になるためには、タコやレバーなどに含まれる銅の摂取がおすすめといえます。

健康で、正常な身体機能を維持するには、このようなミネラル類だけでなく、マンガン、クロム、ヨウ素、セレンなどが必要です。サプリメントを選ぶ際は、自分に必要なミネラル分はどれか、十分に理解してから選ぶことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です